美肌を手に入れるためにはお肌の仕組みを理解することが大切

美肌を手に入れるためにはお肌の仕組みを理解することが大切

美肌を手に入れるためにはお肌の仕組みを理解することが大切

美しいお肌でいることは女性にとって永遠の理想です。

 

 

多くの女性が美肌を求めて毎日スキンケアをしており、美肌アイテムは基礎化粧品を中心に幅広く販売されています。美肌とは読んで字のごとく「美しい肌」のことを言いますが、この美しい肌を手にいれるためには化粧品だけでは手に入れられないということをご存知でしょうか。

 

 

美肌を手に入れるためにはお肌の仕組みを理解することが大切です。お肌は大きく分けて表皮と真皮、皮下組織の3つの構造をもとにして作られています。

 

そのため、美肌にするためにはお肌の表面だけケアをすれば良いというわけではないのです。お肌を綺麗にするためにはこの3つ構造に効果的なケアをする必要があります。

 

お肌を綺麗にするためには内側・外側の両方からスキンケアをすることが大切ですので、表面からお肌に美容効果を浸透させるスキンケアを行い、毎日の食生活で内側からお肌を綺麗にしなければなりません。

 

特に内側からのケアは重要で、お肌は細胞組織が生まれ変わる「ターンオーバー」が機能することで美肌がキープされます。赤ちゃんのお肌がツルツルスベスベなのはこのターンオーバーが機能しているからなのです。

 

ターンオーバーは、加齢によって周期が長くなり、そのままにしておくとシミやシワの原因になります。そのため、歳を重ねるごとにターンオーバーを強く意識することが必要です。

 

ターンオーバーを正しく機能させるポイントは、生活習慣を正しくすることと定期的なピーリングです。ターンオーバーは23時から2時までの睡眠のゴールデンタイムで行われます。

 

このゴールデンタイムに毎日しっかりと寝るようにすることで美肌を手に入れるベースを作ることができます。また、食生活も偏ることなく、栄養バランスの取れた食事が大切ですね。

 

そして、これに加えて定期的なピーリングを行い、古いお肌を取り除いてあげることが美肌づくりにとって大切です。ただし、ピーリングはやり過ぎるとお肌を傷つけてしまうので、1ヶ月に1回程度にすることをオススメします。

 

お肌の外側からスキンケアをしてあげることはもちろんですが、内側からしっかりとお肌を作り上げることがもっとも大切です。ターンオーバーでお肌を綺麗にして、毎日の生活をもっとハリのあるものにしてください。